YYC 危険

※優良出会い系サイトランキングはこちら で公開中!

YYC公式ページはこちらから
↓ ↓ ↓



ミクシィグループ運営の安心出会い応援サイト

YYCに存在する業者やキャッシュバッカーを見分けるポイント

YYCが一部で危険といわれている最大の原因である業者とキャッシュバッカー。

 

もちろん、こういった相手に関わらないようにYYCはやめて他の出会い系サイトを利用するというのも手ですが、これらの業者やキャッシュバッカーをうまくかわすことでYYCでもたくさんの良い出会いを探すことができますので、ちょっとしたコツを抑えてぜひYYCで素敵な出会いをみつけていただけたらと思います♪

 

ですのでここではYYCにいる業者やキャッシュバッカーを見分けるためのポイントについてご紹介しますね。

 

業者の手口と見分け方

相手が主にデリヘルのような業者の場合、ありがちなパターンとしては

 

1.女性側からのアプローチが不自然に積極的すぎる
2.ちょっと会話しただけなのにすぐに会いたがる
3.「最初だけ」とお金を要求してくる
4.コンタクトを取リはじめてすぐに割り切りでとお金を要求してくる
5.待ち合わせの場所を指定してきてそれを変えさせようとしない

 

このような特徴があります。

 

4に関しては最初からお金目当ての割りきった一般ユーザーの可能性もありますが、ここに関しては自分が割り切りでもOKかどうか?という話になってくるので、それでも問題ないという方はコンタクトを取り続けてもいいかもしれません。

 

キャッシュバッカーの見分け方

YYCに存在するキャッシュバッカーには主に以下のような特徴が見受けられます。

 

1.向こうからやたらと積極的に絡んでくる
2.メールの内容があからさまにコピペや定型文みたい
3.毎回メールが短くて内容も乏しい
4.プロフィール写真がアイドルやモデル級、またはアダルト色が強すぎる
5.仲良くなってもLINE IDなどの個人情報を絶対に教えてくれない

 

 

サイト内でひとりでも多くの男性とメールでのやり取りをしてマイルやポイントをたくさん稼ぎたい♪
というのがキャッシュバッカーの思惑なはずですので、それを考えると上で挙げた5つのポイントはすべてその思惑に沿ったものであることがわかると思います。

 

 

上記のポイントに当てはまる相手からメールがきて
「あれ、もしかしたらキャッシュバッカーかも?」
と思った時、その時点でスパっと切ってしまうのもいいですが、もし本当にキャッシュバッカーか確かめてみたいという方は、長くてもメールを10通やり取りするまでの間に一度LINE IDを聞いてみましょう。

 

そこで拒否されたり有耶無耶な返事が返ってきたらほぼ間違いなくキャッシュバッカーと思っていいはずです。

 

 

もし仮にその相手がキャッシュバッカーじゃなかったとしても、その時点でLINE IDを教えてくれないような相手では一般ユーザーとしても「脈ナシ」と割りきって次へいったほうが時間やお金といったコストを無駄にせずに済むはずです♪